たんぽぽコーヒーの作り方

たんぽぽコーヒーのおすすめの作り方

たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)がご家庭でも作れるのはご存知ですか?
たんぽぽコーヒーには利尿作用・便秘・妊活・母乳の出を良くするなどのうれしい効果がたくさんあります。
そんな女性にうれしい効果のあるたんぽぽ茶のご家庭での作り方をご紹介していきます。

たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶の違い

たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶はほぼ同じものですが、製造方法の違いで呼び方が変わります。

たんぽぽコーヒを製造しているメーカーさんによっても製造方法は多少変わるかもしれません。

たんぽぽの根は生のままお茶として煮出すのと、いったん乾燥させて煮出す2通りの作り方があります。
たんぽぽの根は乾燥の方法や焙煎の技術によって味が変わり、コーヒーのようになったりお茶のような味になったりもします。
たんぽぽ茶にもたんぽぽコーヒーは違いはなくて大きくいって同じものなのです。


たんぽぽコーヒーのおすすめの作り方

たんぽぽコーヒーのおすすめの作り方安全・安心・高品質で選ぶなら森下薬農園のたんぽぽコーヒーで決まり!

たんぽぽコーヒーの作り方

たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)にはたんぽぽの根や葉を使ったものもありますが、今回は特に人気の「たんぽぽの根」を使った作り方をご紹介いたします。

1.自然環境のフレッシュなたんぽぽを堀りおこす

たんぽぽの根をていねいに収穫することが、おいしいたんぽぽコーヒーを作る土台になります。
注意点) たんぽぽの根は意外に地面深くまで生えてるので、数十センチ離れたところから深めに掘ったほうが良いと思います。

2.たんぽぽの根についた土を洗い流す

たんぽぽの根はいびつな形をしているものが多いので細かい部分まできちんと泥を洗い落としましょう。たんぽぽの根についた土は慎重に根を傷つけないように洗い流してください。

3.たんぽぽの葉と茎と根を切り離し、ある程度の大きさに切りいったん乾燥させましょう。

泥が残っている可能性があるので水にさらして泥を落としてから乾燥させてください。
乾燥させるときは天日干ししましょう、キッチンペーパーなどを敷いて乾燥させると乾きやすいと思います。
乾燥しているかどうか見るだけではわからないので触って確認して、きちんと乾燥させてください。

4.乾燥させたたんぽぽの根をフライパンやオーブンなどで20分ほどゆっくり炒ります。

オーブンの場合200℃で30分くらい
フライパンでやる場合は、弱火から中火の間の火力で炒りましょう。
香りと色味が濃くなるまでやってください。

5.たんぽぽの根をいったん冷やしてミキサーやグラインダーで粉々にしていきます。

6.粉々にしたたんぽぽの根をフライパンやオーブンでもう一度炒ります。

この時に深煎りすると苦みがましよりコーヒーっぽい味わいになります。
※できあがったたんぽぽコーヒーは密閉容器にしっかり保存してください。

7.たんぽぽコーヒーの粉末を通常のコーヒーと同じようにドリップすれば出来上がりです。

日本に生えてるたんぽぽは日本たんぽぽ・西洋たんぽぽの2種類です。どちらもたんぽぽコーヒにすることは可能です。
たんぽぽコーヒーにするのは、春先の若いたんぽぽのほうが良いといわれています。

※公園や芝生などに生えているたんぽぽは除草剤など使われている可能性があるので避けましょう。
野草などだと心配な場合は、健康食品のショップや漢方薬を取り扱っているお店で売っている場合もあります。

 

まとめ

たんぽぽコーヒーの作り方はご理解いただけたでしょうか。

しかし、都内などで自分でたんぽぽコーヒーを作るのはかなり大変でだと思います。
まず清潔でキレイなたんぽぽを探して根っこを傷つけないように掘るのがとても大変です。
私が作った時は、たんぽぽの根10本位で2人分の量くらいしか作れませんでした。
私は自分で作るよりも買ったほうが楽だと思います!

私のおススメは森下薬農園のたんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーの元祖が森下薬農園のたんぽぽコーヒーなのです!
しかも、たんぽぽ根100%で無添加・無着色
味はコーヒーよりもおいしいですよ!

授乳中のママさんは子供のことを考えるのであれば、安全・安心・高品質の森下薬農園のたんぽぽコーヒーがおすすめですよ!

桶谷式助産師さん推奨のたんぽぽコーヒー!
たんぽぽコーヒーのおすすめの作り方

たんぽぽコーヒーのおすすめの作り方