たんぽぽコーヒーのおススメの飲み方?

たんぽぽコーヒーのおすすめの飲み方と飲むタイミング

育児雑誌などでもよく紹介されている、授乳中のママさんや・妊活中の女性にうれしい効果のある

たんぽぽコーヒーのおススメの飲み方、一番効果的な飲み方などをご紹介していきます。

 

たんぽぽコーヒーを1日に飲んでいい量は?

まずたんぽぽコーヒーはたんぽぽの根を焙煎して作った健康飲料です。

1日の目安摂取量は1~3杯にしましょう。

たんぽぽコーヒの効果として利尿作用・胃を活発にする作用があります、いきなり最初から大量に摂取すると飲む方の体質によっては、お腹を壊してしまったり頻尿になってしまう可能性があります。

短期間で効果を得ようと大量に飲むのではなく、毎日適量飲むほうがたんぽぽコーヒーのいい効果を得やすくなります。

たんぽぽコーヒーは医薬品と違って、即効性のあるものではありません。

飲み続けることで体の内側から改善を図っていく飲み物です。

 

たんぽぽコーヒーのおすすめの飲み方と飲むタイミング

たんぽぽコーヒーが一番効果のある飲むタイミング

妊娠中や授乳中はとってものどが渇くので、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーはママさんたちにとって、とても心強いお茶です。

たんぽぽコーヒーをより効果的に飲むためにはどの時間帯に飲めばいいのでしょうか?

 

たんぽぽコーヒーは薬ではないので、いつ飲んでも大丈夫です!

もちろんノンカフェインなので就寝前に飲んでも大丈夫です。

たんぽぽコーヒーはいつ飲んでも大丈夫ですが、空腹時にたんぽぽコーヒを飲むと胃酸の分泌が活発になります。

そのため、胃に違和感を感じる場合があるので空腹時にたんぽぽコーヒを飲むのは控えましょう

 

桶谷式助産師さん推奨!
たんぽぽコーヒーのおすすめの飲み方と飲むタイミング

たんぽぽコーヒーのおすすめの飲み方と飲むタイミング

たんぽぽコーヒーのおススメの飲み方

たんぽぽコーヒー・たんぽぽ茶の味は出しているメーカーさんによって変わってきます。
私の一番のおススメは森下薬農園のたんぽぽコーヒーです。たんぽぽコーヒーのおすすめの飲み方と飲むタイミンググ

森下薬公園のたんぽぽコーヒーはたんぽぽコーヒーの元祖です!

20年以上のロングセラー商品で、無農薬栽培でたんぽぽ根100%使用していて品質的にも間違いないです!
コーヒーが苦手な方でも濃さの調整もできるので、ブレンド茶感覚で飲みやすいですよ。

 

たんぽぽコーヒーのおいしい飲み方

・牛乳や豆乳を入れる
濃い目のたんぽぽコーヒーに牛乳や豆乳をお好みで入れましょう。
一番ベターなアレンジですが、口当たりがまろやかになり、優しい味になります。
豆乳には女性ホルモンにいいといわれているイソフラボンが多く含まれているのでおススメです。

・レモン・はちみつ
たんぽぽコーヒーにレモンとはちみつを少々いれると、
夏場に合いそうなスッキリとした爽やかな味わいになります。
はちみつには栄養素が高いので夏バテにも効果的ですよ。

・砂糖・黒糖
これもかなり一般的なアレンジだと思います。
砂糖とミルクを入れるのもいいですよね。
砂糖を入れてもいいですが、黒糖の方が栄養素も鉄分も多く含まれているので女性にはおすすめですよ。

・牛乳と生姜
ちょっと変わったアレンジとして、牛乳と生姜をいれてチャイ風にしてもおいしいと思います。
生姜はスライス生姜か生姜パウダーで大丈夫です。
カルダモンパウダーとシナモンパウダーを入れると本格的な味わいになりますよ。
砂糖やはちみつなどで最後に甘さの調整をしましょう。

 

たんぽぽ根100%の風味と香り
【森下薬農園のたんぽぽコーヒー】


たんぽぽコーヒーのおすすめの飲み方と飲むタイミング

たんぽぽコーヒーのおすすめの飲み方と飲むタイミング安心・安全・高品質で選ぶなら森下薬農園のたんぽぽコーヒー