妊娠中・授乳中には飲んではいけないもの

妊娠中や授乳中に飲んではダメな飲み物

妊娠中・授乳中に麦茶はNG!

妊娠中や授乳中は赤ちゃんのために口に入れるものに気を使いますよね?

実はあまり知られてないですが、妊婦さん・授乳中のママさんが飲んではいけない飲み物が沢山あります!

妊娠中・授乳中のママさんたちが口にしてはいけない飲み物について詳しくご紹介していきましょう。

 

妊娠中・授乳中に良くない飲み物

・麦茶

麦茶はノンカフェインですが、麦茶には体を冷やす作用があるので妊婦さんには良くありません。
授乳中だと体が冷えて母乳の出が悪くなるので、口にしないほうが良いです。
麦茶をHOT飲んだとしても成分の問題なのでどちらにしても、NGです。

 

・アルコール飲料

アルコールは胎盤を通して赤ちゃんに届き、胎児の成長や発達に影響がある可能性があるため、妊娠中は飲まないのが基本です。

 

・栄養ドリンク(滋養強壮系)

栄養ドリンクの成分にもよりますが、カフェインやアルコールが入っているものは妊娠中・授乳中は口にしてはいけません。

 

・コーヒー

コーヒーに含まれているカフェインは胎児の発育が阻害される可能性があります。
どうしてもコーヒーが飲みたい時は、たんぽぽコーヒーにしましょう!
たんぽぽコーヒーはノンカフェイン・ノンカロリー!
たんぽぽコーヒーには、母乳の出を良くする効果もあるし助産師さんも推奨する妊婦さんに最適な飲み物です。


妊娠中や授乳中に飲んではダメな飲み物

妊娠中や授乳中に飲んではダメな飲み物安心・安全・高品質で選ぶなら森下薬農園のたんぽぽコーヒー

 

・日本茶・ウーロン茶・紅茶

緑茶、ウーロン茶、紅茶にもカフェインが含まれているので妊娠中や授乳中は避けてください。

 

・ハーブティー

ルイボスティーなどのハーブティーは問題ないですが、
ハーブティーは種類によっては、子宮収縮作用があるため妊娠中には飲まないほうが良いといわれています。(カモミール・ハトムギなど)
購入する場合は、妊婦さんでも飲めるものか店員さんに聞くなどしましょう。

 

炭酸飲料

加糖の炭酸飲料は糖分が多いため、飲みすぎないように注意しましょう。
カルシウムの吸収を妨げてしまう可能性があります。
特にコーラにはカフェインが入っているので控えましょう。

 

まとめ

妊娠中や授乳中のママさんは、子供の為に口に入れるものに気を使いましょう。

妊娠中は味覚が少し変わりますし、味のあるものを口に入れたいですよね?

そんな時は、たんぽぽコーヒーがおススメです!

たんぽぽコーヒーは、母乳の出を良くする効果があることで有名ですが、

他にも美肌効果・便秘改善・肝機能の改善などの嬉しい効果が沢山ありますよ!

私のおススメは森下薬農園のたんぽぽコーヒー

たんぽぽ根100%使用! 無農薬・無添加・無着色

安心・安全・高品質で選ぶなら!絶対に森下薬農園のたんぽぽコーヒーです。
妊娠中や授乳中に飲んではダメな飲み物

妊娠中や授乳中に飲んではダメな飲み物

たんぽぽコーヒーの効果とは?